スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一緒に頑張るために。 

被災地外で、

「冷静に」
「自分の場所で、日常をしっかり」

という考えが次第に広がっていますね。


昨日、私も簡単にリンクを貼りましたが、
こちらのサイト→
「水の反映」【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)

を見て、ハッとしました。


テレビを見続け、少なからず頭がパニック状態になっていたんだ、と
はっきりと自覚し、落ち着きを取り戻す努力をしています。

私は阪神大震災のトラウマの様なものかと思っていたんですが、
その経験もない主人も、
そういえばちょっと様子がおかしいかな?と。

昨晩、そんな話をしました。
本人も自覚していたようです。


冷静なつもりでいても、あまりにも悲しすぎる出来事。
誰もがショックを受ける出来事です。

落ち着いて、自分の毎日のすべき事を粛々とこなし、
その上で、被災地のために何が出来るのか
よく考えていきたいと思います。


特に、子育て中のお母さんへ。

これも上記のブログからですが・・・→
小さなお子さんがいる方へ


うちの1歳3か月の息子も、
何か妙に甘ったれになってて、
「何となく伝わるのかな?」などと思っていたのですが、
息子に悪いことをしたな、と反省しました。

テレビを消し、目一杯遊んでやったりスキンシップをとる事で
だいぶ落ち着いてきました。



元気な人間が、物理的にも精神的にも元気づけられるように
明るくいなければいけませんね。

「一緒に、がんばろう!!」

と元気に声をかけていけるように。



※コメ欄は開けましたがお返事は遅くなると思います。スルーで構いません。
[2011/03/18 11:28] ネックウォーマーを被災地へ! | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。